Aftereffectsのマスク機能、ペンツールと外部アプリ応用編

 

マスク機能は覆い被せて隠すための機能で地味、ということをご理解いただいたと同時に、この機能がどれだけ重要かということも分かっていただければ嬉しい限りです。

マスク機能を習ったばかりだとはっきり言ってただの覆い被せツールなのですが、ペンツールと外部アプリからのパスの参照を知ると、一気に世界が広がる感じがします。

特にillustlatorを使用している人なら、パスを使えると聞いた途端に、一気に親密な空気を感じるのではないでしょうか。

もちろんPhotoshopからのパスの参照も可能なので、Photoshoperのあなたも同様です。

デザインを外部でつくってAftereffectsで参照することは、もはやadobeが推奨するレベルの常識です。

ぜひ複数のadobe製品をつかいこなれるようになりましょう。

今すぐにAftereffectsをモノにしたい方へ

Aftereffecstの使い方を0から解説した動画を無料でご視聴いただけます。メールアドレスの登録等も一切必要ございませんので、好きな時間に好きなだけ学ぶことができます。