Aftereffectsのコンポジション設定ってなにすればいいの?

 

流れを確認したら、実際に細かい作業に入っていきます。

何よりも最初はこのコンポジションが厄介です。

なにもわからない状態でこのコンポジションを学ぼうとすると、結局何なのかをアタマの中にイメージしづらいです。

これをイメージするのに1番いいのは、Premiere proでいうシーケンス! 素材を入れる「箱」のイメージです。

まずは箱を用意して、その中に中身を詰めていく感覚を持ってください。

その箱の素材や幅、奥行きを決めるのが「コンポジション設定」に当たります。

 

コンテンツでも触れていますが

  • 現在主流な動画の画面比は16:9
  • Full HDサイズは1920×1080
  • HDサイズは1280×720
  • 動画のdpiは72
  • フレームレートはNTSC規格だと29.97

以上の事項は映像制作をするにあたって覚えておくことに越したことはないので、しっかりと頭に詰め込んでおきましょう。

今すぐにAftereffectsをモノにしたい方へ

Aftereffecstの使い方を0から解説した動画を無料でご視聴いただけます。メールアドレスの登録等も一切必要ございませんので、好きな時間に好きなだけ学ぶことができます。